Sitonme
Frank Gehry

6e44b57f31b05e4806927752fa91cb1b.jpg

1970年代に建築家であるフランクゲーリーは家具も手がけていまし。
​エコ素材である段ボールにいち早く着目した“くねくね”の意味を持つ「Wiggle」という商品を開発、有機的で独特なフォルムをしています。

段ボールという素材を使いながら確かな強度を実現するために、ゲーリーは椅子の完成までに多くの時間を費やしました。そして、当時成形合板などに用いられる技術を段ボールに応用することで確かな強度を実現。世界から多くの賞賛を浴びる作品となりました。後世のデザイン界に大きな影響を与えたプロダクトと言えるでしょう。

一見すると強度が懸念されますが、見えない所にはスチールロッドやウッドによる補強がされているので、安心して座ることができます。また、軽い素材を使っているため、女性でも持ち運びが可能です。スタイルを選ばず様々なインテリアにマッチするのもこの椅子の魅力といえます。単体で置いてインテリアのオブジェとして使うのもオススメです。この作品のタイトルもとてもおしゃれです。

1 color lithograph. 27.94x35.56cm. Ed=150